お年寄りのイメージは・・・
b0258179_18114714.png

最近は、高齢者を良く見かけるようになりました
高齢者の人口も増えた結果と言えばそれまでですが
活字で見る70歳代と実際に会って見る70歳代に大きな若さの隔たりを
感じるのは私だけでしょうか?

ニュースで見る活字の70歳代には、私にはお年寄りのイメージがあります
近所で見かける70歳代80歳代の方は皆さんお元気そうに見える分若く見えます

多分ご本人も普段は年齢を意識することも無く、まだまだ若い気質を持ち続けて
いるからかも知れません

私が子供の頃は、70代と言えば、髪は白髪になり、顔には深い皺があり
自分を飾らない自然の姿が、いかにもおじいちゃん、おばあちゃんの姿だったのです
そのイメージが私の頭の中に今も定着しているのです

だからでしょうか、70歳代と言えば私にはお年寄りと思ってしまいますが
時代は変わって現代では、髪をセンス良い色に染めて、年齢を感じさせないお化粧を
されて、それに見合う服装も楽しんでいます

もう歳だからと地味に過ごすことも無くなりました
色に拘らない自分らしく楽しむ、そんな時代なのですね
今更ですが、私の定着観念から切り替えるともっと広い世界が見えるかも

老若男女が住む社会、それぞれの生き方思いの上で織りなす現代は
老後が長くなり色々自分なりの工夫と楽しみの考え方で未来がもっと変わって
来るのかも知れませんね
今の子供たちが我々の年代を迎えるころはどうなっているのかな?

.
[PR]
by komiti15 | 2016-11-14 17:58 | 徒然日記 | Comments(8) |TOPに戻る
Commented by yokowatt at 2016-11-15 19:15
最近はおしゃれなお年寄りが増えましたね。
それに皆さんお元気です。
私の行ってるダンススクール最年長は85歳、姿勢もしゃきっとして
ダンスもとてもお上手です。
週4日、若い先生4人をお相手にレッスンしてるそうです。
皆その方を目標にして頑張ってます。
ひと昔前は考えられないですよねぇ。
Commented by ki-ko15 at 2016-11-15 21:05
こんばんは
現代のシニアは自立している方が多く、自分らしく生きているのでしょうね。
年金制度も一般的に確立してますので、悠々自適の方が多そうです。

自信をもって生きている方は魅力があります。
Commented by komiti15 at 2016-11-15 22:14
yokowatt 様
好きな事で体を動かしていらしゃるのは、精神上でも素敵な事ですね
効果も抜群だと思います
85歳で楽しんでご自分の趣味を持っているからシャキッとした姿勢が
魅了なのでしょうね
私もシャキッとした姿勢を意識して素敵に過ごしたいです(^^)v
Commented by komiti15 at 2016-11-15 22:22
ki-ko15 様
年金のお蔭で自立した生活が出来て良い時代だと思います
お洒落だって誰にも気遣わず分相応に楽しめます
この年金の資金については一寸気がかりですが、私達は一番良い時に
生きているのかも知れませんね
自信を持って生きるそんな魅力だって気持ちの持ちようで輝かせるのですね
私も輝かせたいなぁ~(笑)
Commented by fuchan_k at 2016-11-16 16:31
こんにちは〜!
若ぶっているワタクシめも73才です。
有名人の訃報を聞いたりすると、70才すぎじゃ仕方ないわね。
で、待てよ〜!と考えてみたら、自分と同じ歳だったりします。(笑)
いつの間にかこんな歳になっちゃいましたが
精神年齢はちっとも成長していません。^^;




Commented by komiti15 at 2016-11-16 17:19
fuchan_k 様
ビックリです! (@_@。
あははは、実は ワタクシめ も同じ年であります(笑)
同じ年の方いたなんてホント驚き、でも何だか元気が出ます
気持ちは成長しないのに外見と評価は歳相応に見られて
いるのだと思うと変な感じです
ホント中身は頑張って居るのですよね(^^)v

Commented at 2016-11-17 14:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by komiti15 at 2016-11-17 17:40
鍵コメ様
そうでしたか、気が付かずごめんなさい
どうやらご縁があったようでこれからが楽しみです
懐かしいような嬉しいような気分を味わっています(^^)v
私のBlogもさぼることが多くなりましたがそれでも
続けられたらなぁと思っておりますどうぞよろしくお願いいたします
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ハムスターの冬支度 博多駅前の陥没事故 >>