雨の後の雲の流れ
降り続いた雨もやっと収まり、ベランダに出ると
山を覆っていた雨雲が流れ、白い雲が靄のように湧き上がり
やがて隠れていた山並みが静かに姿を表し始めています
雨上がりに良く見かける景色です、この景色が好きで雨上がりにふと眺めている私。
この景色がなんだか私を穏やかに満たします

b0258179_1694987.jpg


それが最近、故郷に重ねていることに気付きました
私の故郷である香川県では春先の早朝によく靄がかかります
その頃は、どんよりとした重い空気が垂れ込んだ感じでしたが
それに似ています

やがて晴れて視野がハッキリして行く、その雰囲気を知らず知らずの内に
懐かしんでいたようです
”ふるさとは遠くにありて思うもの” ふとそんな言葉が思い浮かびます

離れて過ごした年月の方が、遥かに長いですが・・・ (笑)
不思議ですね~~


.
[PR]
by komiti15 | 2017-07-09 16:13 | 徒然日記 | Comments(6) |TOPに戻る
Commented by anatatoyu at 2017-07-10 07:10
春は瀬戸内海に靄がかかり連絡船が出ないことがありましたね。
ただ、私はその靄が開ける様子を見たことがありません。
私が懐かしく思い出す見慣れた光景とは何かしら?
私も香川県より大阪が長くなりました。
Commented by yokowatt at 2017-07-10 09:03
故郷の光景は幾つになっても心の隅に有りますね。
こう云う光景私も思い出しました。
懐かしいなぁとひと時ふるさとや母を思い出しました。
今住んで居る処は近くに山が無いので残念です。
今日も暑くなりそうですね。ご自愛ください。
Commented by komiti15 at 2017-07-10 13:59
anatatoyu  様
瀬戸内海の連絡船の出港風景も懐かしいです
ドラがゴーン、ゴーンと鳴ると5色のテープが飛び交い「蛍の光」の
曲が流れる中を静かに岸壁を離れて行きました
チョットしたドラマを感じたものです
霞は坂出より高松の方が強かったのかな・・・?
霞が掛った時は周囲一面が牛乳色に覆われて車のライトも50mほど
近づいてやっとボーッと微かに光を識別できる程度でしたが
今も霞が掛かることがあるのかしら? もう過去の出来事かしら?
Commented by komiti15 at 2017-07-10 14:06
yokowatt 様
私の育った故郷は、当時は田園の広がるのどかな田舎風景でした
今頃はカエルの大合唱が聞かれたものです(笑)
珍しくも無い風景が、今は何処も都会風に変貌を遂げているからこそ
余計懐かしくなるのでしょうね~
自然の環境も変わつつあるのはチョット寂しい気がしますね
Commented by cookie13taka at 2017-07-10 16:00
こんにちは
故郷の風景って、いつまでも忘れられませんよねえ、、、
自然は変わらない強さがありますし、、、?
(災害があればかわってしまいますが、、、)
私は、、、
故郷のなまりなつかし停車場の
人込みの中にそを聴きにいく!です。。。
tvひよっこじゃないけれど、なまりは懐かしいで~す(笑)
Commented by komiti15 at 2017-07-10 16:31
cookie13taka 様
”なまり”  ふふふ、ありますね (笑)
今も、我が家では普通に使ってて、それが普通と思ってて
通じないことがありますよ~~
エエッ? なぁんてこと。。。
都会で同郷の人に出会うと瞬時に親しくなります
不思議な魔力ありですね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< おこげと空気清浄機 歯の治療 >>