カテゴリ:ハムスター( 10 )
|TOPに戻る
おこげの介護
昨日、おこげが液体に混じって出血しているらしく少し色づいています
あぁぁ・・・、ショックです
夕方近くになると体力も段々弱くなり自力行動が難しくなって来ました
そうでなくても高齢ですからね~
体力も免疫も衰えて来ています、心配この上ないです。。。

食欲も無くなり動かなくなりました
手の平にチョコンと乗るような、こんな小さな動物が食事を取らなくなれば
どうなる事か目に見えています

何が何でも、何かを食べさせなくてはなりません・・・
ぐったりとうずくまっている時は、そうーっと休ませたい
目覚めて頭をもたげた時、すぐに口元に運べるように好物の煮物に
市販の主食をお湯に溶いて粥状にして構えて待ちます

普段体調の悪い時は、これで上手く食べてくれていました
あまり意欲を示さないのを根気よく口元に運んでいる内
ひょいと食べる気になったのか、はたまた根気負けして食べる気になったのか
目出度く2~3度ペロペロ舐め始め、ホッ
おこげの気持ちはどうであれ、まずは食べれば少々寿命も持ち堪えられることでしょう



今は歩くのが難儀です
動物の生まれたての赤ちゃんが立ち上がろうと必死で足を踏ん張る様子
それに似ています
今は立ち上がるのも頼りないです、ましてや歩くとなると私の手の平を左右に添えて
歩かせないと倒れます

人間でしたらベットに寝たまま介護されますが、動物は最後まで自力で頑張ります
そんな状態にも関わらずトイレは砂場にと移動を始めます
小動物用の歩行器があれば買い与えたいです(笑)
トイレ用の砂場に着いても、もう砂の入ったケースに前足さえ届きません
頑張っても力及ばず敢え無くひっくり返る憂き目に合うのが落ちです
それでも頑張り立ち向かう姿が意地らしい

飼い主のチョット待ってねの言葉は届きません
自分の本能で動きますから、今は更に目が離せなくなりました
今は、スヤスヤと寝ています

明日も無事でありますように・・・


.
[PR]
by komiti15 | 2017-07-21 19:50 | ハムスター | Comments(6) |TOPに戻る
おこげと空気清浄機
今日も真夏日となり海が賑わっているようですね~
我が家のおこげは、今日も可愛い寝姿を見せて日中はスヤスヤと
寝ています。 最近は砂の上で寝ている姿を良く見かけます

ケースの縁を枕に寝るのがお気に入りらしいです
b0258179_2102958.jpg



寝ている間だけが安心な時間ですが目覚めると覚束ない足取りの
よろよろ、よたよた歩きに、大丈夫? 気を付けて! と声を掛けたくなります
それでも自力で食事をし、水を飲み、砂場で排泄し、今日も頑張って日が暮れます
良い日でした \(^o^)/


そして・・・


暑くなり温度の設定が必要となった頃から、私の部屋に同居となりました(笑)
ハムスターの快適温度は20℃~25℃


私の部屋には空気清浄機が置かれています
私のお気に入りは
この空気清浄機は空気の汚れをセンサーがキャッチして色で表示してくれる事
適温、適湿も色に依る表示があり一目で安全確認できるところ
そして大きい文字で見やすい事等、おこげにも大いに役立っています

おこげ同様に私も老齢となり、小さい文字だと確認する意識が薄れます
これだとチラッと見る事事態がが楽しめるのです

b0258179_20501472.jpg 赤点滅 → 空気汚染 強度

PM2.5は勿論の事、お料理の匂い、
動物臭もシッカリキャッチしてくれます

b0258179_20505190.jpg 橙点滅 → 空気汚染 要注意

あらら? 
何が原因でしょう・・・
匂い発生の元をチョット考えます



 
b0258179_20512939.jpg 青点灯 → 安全

気持ちもスッキリですね
部屋で安心して過ごせます
洗浄する時間を計った事はありませんが
5分~10分位じゃないかな?
色が変わるのを見るのも楽しんでいる暇人です(笑)





点滅は結構目に留まり、見易くて部屋の汚染状況を知ることが出来て青に点灯するのを
確認するのも楽しみです(笑)
普段は変化の無い日常でしたが空気洗浄機でホッとしたり心配したりで
おこげの飼育に大いに役立ち最近は退屈しない日々になっています


.
[PR]
by komiti15 | 2017-07-17 18:49 | ハムスター | Comments(4) |TOPに戻る
おこげがひっくり返る・・・
おこげに目が離せません
先日は、段差で足を踏み外したりバランスを崩したりと
原因が分かり段差を解消することでおこげの動きもスムーズになり
やれやれと一安心していましたが、今度は段差のない所で
ひっくり返っているのを見つけました

ピンク色のお腹を見せて動かないのを見た時は、ギクッ (@_@。
慌てて持ち上げると体が暖かくて可愛い手足を動かしたので ホッ!

それにしても何でこんなところでひっくり返っているのよ!
訳が分かりません

ハムスターは、元々砂の上でゴロンゴロンと寝そべって砂浴びをしますから
ひっくり返って遊ぶ姿は可愛くて何度も見ていますが
態勢を元に戻せないとは困った事です。 

体の上半身をねじって起き上がろうとしても腰は、びくともしません
はぁーーッ(ため息)
もう、立て直しの体力が有りませんか?

ひっくり返っているのを見かける時は、自分の力を知って諦めたのか
お腹を見せて頼りなく上向け寝で動きません
その度にドキッとします

最近は頻度も多くなり目が離せません
昨晩も真夜中に目覚めてゲージを覗くと、ひっくり返って動かないおこげを
見つけました
夜行性ですからね~、夜ものんびりと寝てもいられません

それでも、助け起こされるまで動かずに待っているから体力を消耗せずに済み
最悪の状態から免れているのかも知れませんが、偉いね~!と 
褒めたくなります\(^o^)/

一杯耐えた後は、体力作りが1番とお食事を食べさせることにしています
喜んで食べくれます。 よしよし頑張って居るね! 良い子しています
その後は、おやすみタイムです。 



頭を撫でて寝かしつけます、お・や・す・み
(寝かしつけた時は広い場所で、自分で寝る時は狭い場所に頭を入れて寝ます)

b0258179_1636314.jpg



.
[PR]
by komiti15 | 2017-06-23 16:29 | ハムスター | Comments(4) |TOPに戻る
おこげの心配事
ハムスターは砂浴びをします
元気な時は毎日のように砂の上で上向きに寝ころび
背中を砂の上で身をよじらせてこすり毛づくろいをするのです
そんな姿を見るのも好きでしたが、腹水が溜まってからは
もう見ることはありませんでしたが、体調が良い時偶然
見かけたのです。

アラッ! 砂浴びをするの、頑張って気持ち良くなって欲しいと願いながら
見守っていると 大変、仰向けになったまま手足をバタつかせ、身をよじり
必死で起き上がろうともがいているではありませんか
早く起こしてよ~ と訴えています

慌てて抱き上げて元に戻した事がありましたが
それ以後は、もう無理と察したのか? 懲りたのか? 
一度も砂浴びの気配を見せた事が無かったので私としては安心していたのですが

又ひっくり返った状態を見つけてしましました
今回は砂場ではありません? 新聞紙の床材の上なのです。
だから砂浴びの目的ではありません、何故こんな場所で・・・?

注意深く観察していると、原因が分かりました
砂浴び容器、トイレ容器、食器ともに高さが20mm弱ほどあり
その段差を乗り越えたり場所替えをする力が衰えてバランスを崩して
倒れ込んでいたのです。
b0258179_19435760.jpg

本来はこの砂入れに蓋がついていて入口があるのですが蓋をすると段差が更に
高くなり出入りが狭くなり出入りが大変そうですので除きました
食器も低いものに取り換えて1ケ月程です

今までも砂の入った容器に出入りは少々覚束ない感じはありましたが
それでも何とかクリアしていたのでしたが・・・
体力は徐々に落ちています、能力に対応して考えなくてはなりません
 
取り敢えず食器は瓶の蓋を代用(高さ10mm位) これはOKでした

後は砂場行きなんですよね、色々考えたのですがスロープにするのが
一番良さそうなのですが・・・

それも陶器で作るのが一番なのですが今からでは間に合いません
取り敢えず新聞紙で包めてスロープにしましたが、さてどうでしょう

今は、新聞の床材に包まってお休み中です(笑)
b0258179_19351371.jpg


おこげが段差でバランスを崩す事の無いような住まいにしない事には
これから先が危ぶまれます

良い案があればご一報下さい。<(_ _)>


.
[PR]
by komiti15 | 2017-06-17 18:47 | ハムスター | Comments(4) |TOPに戻る
おこげちゃんのその後
最近の私は、我が家のハムスターおこげちゃんに46時中掛かり切り状態です
何と言っても人間に換算すると126歳ほどにもなりますからね~~
毎日が大丈夫??? とゲージを覗き込むのが癖になっています

超高齢ですからね~、人間ならトイレにも介添え人が支えるところを
よろよろし乍らも、一歩一歩トイレにと健気に向かいます

ゲージ内には砂浴び用とトイレ用の砂が用意されているのですが
どちらの砂に用を足しても、私はおしっこが出ていることにホッとして
おこげちゃん良かったね~ と喜んで塊になった砂を取り除きます
そんな気分にさせてくれます

砂の上にいつ来ても気持ちよく使用出来ように・・・
今は元気で過ごしてくれるだけで充分なのです

おこげちゃんは、今お腹に水が溜まっています、診断は高齢になると
罹る子宮水腫とのことで、最初の薬袋の日付を確認すると4月24日です
もう既に一か月を超えました

b0258179_14132660.jpg


犬、猫のように大きい動物でしたら水を抜くことも出来るそうですが
ハムスターのように小さく臆病な小動物は大きなストレスを与える結果になり
危ないのだそうです

当時は体全体で大きく呼吸をしていました。 これは努力呼吸なのだそうです
一目見るなりこれは危険な状態だと・・・
ハムスターは、とても臆病気質なので知らない所では隠れようと反応するのだが、
その気配を見せず診察さえも危険な状態なのだと
触れる事をためらいながら、私達の了解のもとで透明な小箱に入れて
おこげちゃんには触れずに箱の外から観察されました

無事診察が終わりお薬が出された抗生剤だけが頼りなのですが、あれからすでに
1か月が過ぎています \(^o^)/

b0258179_14215711.jpgb0258179_14214023.jpg

この生命力は凄い!
私に出来る手助けはすこしでも体力を付けてあげる事
食事が少しでも食べやすくしてあげる事です

市販のエサは柔らかくして目覚めの時に口元に持って行きます
時には蜂蜜を混ぜて味に変化を付けたり、煮た野菜を与えたりと食べさせて
体力を付けたいと願っています。

お腹は一時はパンパンに張っていたこともありましたが、少々小さくなりながらも
一進一退に毎日が気がかりで目が離せません・・・

今日も頑張って生きています。  今私の最大の関心事です


.
[PR]
by komiti15 | 2017-06-04 14:37 | ハムスター | Comments(8) |TOPに戻る
おこげ(ハムスター)が長寿!
我が家のおこげちゃん

スヤスヤとお昼寝中(上が頭で、目と耳が見えています)
b0258179_18472775.jpg


人間に換算すると幾つくらいだろう・・・?
私より年上じゃないかと思っています

おこげちゃんのお年が気になるなぁ~と


ネットで人間に換算の年を調べてみました

◇ ハムスターと人間の年齢 ◇


ハムスター
20日 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 9ヶ月 12ヶ月

人間
3歳 6歳 20歳 28歳 32歳 34歳


ハムスター
15ヶ月 18ヶ月 21ヶ月 24ヶ月 27ヶ月 30ヶ月

人間
40歳 52歳 62歳 74歳 86歳 98歳


おこげちゃんは、今34ケ月 です


100歳を過ぎたおばあちゃんでした~

よくぞここまで長生きで、まだ寿命を更新中とは凄いでしょう!

b0258179_18493631.jpg

b0258179_18495984.jpg

b0258179_18511747.jpg



おこげちゃんの普段の日常の一コマです

ホントにいつも愛嬌を振りまき私達を楽しませてくれました

ハムスターが100歳過ぎまで長寿なんてとっても喜ばしい



で・・・

何か喜ぶことをしてあげたいです

今、何を望んでいるのかな?


どんな事がハムスターにとって幸せなのかなぁ~

頭を撫ぜるのも、もしかしたら有難迷惑かも知れません


自由が一番かも知れませんね (*^。^*)


今は、そうーっと見守っているのが良い事なのかな? 

ホントに労わってあげたい!



.
[PR]
by komiti15 | 2017-03-25 18:53 | ハムスター | Comments(8) |TOPに戻る
ハムスターの冬支度(2)
今日も気持ち良さそうに巣の中で寝ているようです
ハムスターは夜行性ですから昼間は普段でも寝ている時間が多いのですが
それでも巣を作る前は、寝姿を何時でも見れました

丸い背中も可愛いし、ひっくり返って白いお腹を見せている時も
どんな時も愛らしくて退屈をしなかったのですが、
今回の巣作りで、今は巣の中にすっぽりもぐりこんで見えません・・・

b0258179_18565957.gif
おこげは自分で作った巣の中で
きっと気持ち良さそうに寝込んでいるのでしょうね
そんな姿を見られないのは寂しい
いつ覗き込んでも、もぬけの殻のように小屋の中は静かです
おこげの息遣いが伝わって来ない

チョットだけ姿を見せて欲しくて
わざと入口の開け閉めでカタッと音を立ててみます
チョットだけ巣に触れてみます
巣は柔らかくて温かい
これがおこげのお気に入りの寝床なのですね

昼間のハムスターは動きが鈍いです
その分嗅覚が発達しているらしい
何にでもクンクンと匂いを確認してから行動に移ります
巣に触れたことで巣の中で微かにおこげが動いている様子
どうやら目覚めたようです

巣がゆっくり揺れているのは
おこげが目覚めて体の向きを立て直しているのでしょう
楽しみでワクワク巣の中で鼻先が見えています
鼻をクンクン動かしている様子はいつもの見慣れた仕草
やがて周囲をはばかるかのようにゆっくり姿を見せ始めました
b0258179_18263192.jpg

お出で、お出でと、私の指先を差し出します
指先の匂いを嗅いで安全を確認させるために
安心して姿を表すものと思っていたのが
いきなりガブッて指先を噛みつかれました

アッ,痛い!
一瞬手を引くと、おこげも一緒に飛び出して
おこげは途中で小屋の中にストンと落ちる
噛まれた指は血がにじんでいるかと思いきゃ
歯形さえありません、どうやら甘噛みで
甘えていたらしい

あらら、ごめん!

今日のおこげとの出来事でした

[PR]
by komiti15 | 2016-11-18 18:54 | ハムスター | Comments(12) |TOPに戻る
ハムスターの冬支度
久々におこげちゃん(ハムスター)の登場です

11月に入り朝夕は冷え込むようになり、我が家のアイドルおこげちゃんの部屋にも
昨年使用していた暖房盤が出されました、小屋は少しは温かいのかなとは思うのですが
あまり興味を示さず無視状態なのでチョット寂しいです
b0258179_19515071.jpg


そこで、
今年は新たに巣作り用素材なる物を買って来ていました
b0258179_19573836.jpg


おこげちゃんの部屋に入れるといつの間にやら
自分のお気に入り場所に巣作り素材を引っ張り込んでいます
b0258179_2035722.jpg

どうやらお気に入りのようです
自然に近いものを本能的に選ぶのですね~
誰が教える訳でもないのに自分で巣作り凄いなぁ、どうやら気に入ったようです

そして今度は、巣作りの模様替えの様子
b0258179_2025876.jpg

左側に置いてあった素材を口にくわえて引っ張りながら右側に移動中
素材は適当に絡まっているので一度で沢山移動できて巣作りに夢中
小さな体で頑張っているところが可愛い!
一生懸命働いている姿は、感動です

どうやら完成
b0258179_20205256.jpg


昨年は部屋の中央に電気HOT盤を置いてありました、何の飼育にも
最近は電気製品が使われるようになりましたが、暖かければ良いってものでもないようです
おこげちゃんの動きを見てホントに冬支度って感じられました
野生に近い育て方が一番幸せな事かも知れませんね


.
[PR]
by komiti15 | 2016-11-17 21:29 | ハムスター | Comments(2) |TOPに戻る
おこげちゃんのお目覚め
我が家のハムスター、おこげちゃんの寝相は 上向き寝 です
不安定そうに見えますが、この態勢で熟睡出来ているようで少々の振動、
音にも動じず寝ています

この寝相が又可愛い~、何処が頭か分かりますか? (笑)


b0258179_14401883.jpg
<左手前が頭で、小さな手をお行儀よく胸にちょこんと揃えて、スヤスヤ>


私の気配に んん? と薄目を開けて様子見で、ばばさんが遊んで欲しそうだから
そろそろ起きようかなと、後ろ足をキューンと伸ばしてお目覚め態勢い入りました

あははは、ごめん!(@_@。 起こしてしまいました (^◇^)
b0258179_14425752.jpg



起きると顔を前足で洗ってから丹念に身繕いします、そんな様子は
まるで猫みたいと思いながら眺めています
b0258179_14431871.jpg



おこげちゃんは、人間で言えば4~50歳くらいではないでしょうか
体力も少々衰えたような・・・  
それでも我が家ではアイドルです \(^o^)/



.
[PR]
by komiti15 | 2016-09-26 15:14 | ハムスター | Comments(2) |TOPに戻る
ハムスターのおこげちゃん
ハムスターのおこげちゃんが我が家の一員になって9ヶ月が経ちました
ハムスターの寿命は2年前後らしいですから、もう大人ですね(笑)
それでも愛嬌よく振舞ってくれます。 
愛くるしい目と円い体がチャームポイントです

  おこげちゃ~ん!
  は~~い! 皆さんこんにちは 

b0258179_15373274.jpg


今では、我が家に馴染んで元気な日々をマイペースで過ごしています
木屑の中に埋まる遊び大好きな女の子です

右横にあるピンクシートは保温シートです、手を置くとほんのり暖かいですが、
この上で寝そべって遊んでいるのは、見たことがありません、
それでも部屋は暖かいのでしょうね

人間の世界でも低温やけどの心配がありますから元気であれば良いと
好きなように遊ばせています

b0258179_14574018.jpg



目覚めているとつい構いたくなります、おこげちゃん~と声をかけながら
入口のドアを開けると気配に振り向いて寄って来ます

おやつを早く頂戴!
前足のお手手を揃えて入口に掛けて、おとなしく待っている、お利口さん
おねだりの目線が可愛いでしょう、私のお気に入りの表情です(笑)
b0258179_1495939.jpg


貰ったおやつは、まず頬に確保でお気入りの場所で頬から取り出して
もぐもぐ食べ始めます。 今日は砂浴び場です
b0258179_14102854.jpg



まだ貰えるのかな?  と様子見(笑)
b0258179_14105971.jpg


いつも入口に寄って来るとおやつをあげる事にしていますから
今では習慣づいて喜んで待っている仕草が可愛くて、ついつい好みの物を
選んであげています。 
その所為か好みで無い食べ物だと鼻でクンクンかいで、これはなんだ?とばかりに
無視するのですよね~ (´-`).。oO

無視して好物を背伸びするようにして体を乗り出して催促をしますが、外に
飛び出すことはしません、面倒の見やすい良い子に育ちました(^◇^)
[PR]
by komiti15 | 2016-02-12 15:47 | ハムスター | Comments(10) |TOPに戻る