カテゴリ:エッセイ & 雑感( 12 )
|TOPに戻る
健康のバロメーター
「快眠、快食、快便」
子供の体は元気そのものでしょう
良く寝て、よく食べて、バナナの?? それが当たり前の
生活だったのに何時の間に気になる様になったのだろうか

独身の頃も仕事に追われ、子育て中育児と家事い追われ
体はくたくたに疲れて大変でしたが、それでも自分の事が
気になるような自覚症状に悩む程の事も無く過ごしてきた
ような気がします

此処に若さのエネルギーの力を感じますね!
若いって素晴らしい~、体力だけで無く、知力と意欲も備わり
夢中に為る時間もありました

話がそれましたが、、、、
それが待ちに待った自由の時間を得た退職
余暇と言う時間が日常になり、ストレスとも縁が切れて楽しめる
時間が一杯出来ました

この時間を有効に活用されれば更に健全を望めるのではないかと
思えるのですが・・・
5年、10年と過ごして行くうちに何時の間にやら病院通いに
変ですね~、こんなはずじゃなかったのに・・・?

「快眠」寝つきが悪くなりました
「快食」消化の良いものを選ぶようになりました
「快便」出無い日は、お腹が張って苦しいです

今更ながら当たり前だった「快眠、快食、快便」が懐かしい~(笑)
自然界では今年も春を迎え生気溢れる花が咲き始めました
 
b0258179_20541940.jpg

b0258179_20551090.jpg


   
[PR]
by komiti15 | 2016-03-19 20:42 | エッセイ & 雑感 | Comments(12) |TOPに戻る
無人運転電車

b0258179_21442528.jpg
                    (ポートライナー市民広場駅)


前回の話題からバスを含めて将来交通機関はどのような変貌を遂げるのだろうか? と
漠然と考えている内に、 ふと思い出しました。

神戸には 「ポートライナー、六甲ライナー」 無人運転で電車が動いています。
運転手、乗務員は当然も居ません、ホームにも駅員はいません。改札口には1人居たような・・・?

新幹線のように電車用に高い位置に作られたレールは障害物が無く見晴らしも良いです。
驚いたのは窓の造り,自動的に日差しを遮ってくれます。 普通の日差しでは窓は透明ガラスですが、夏の日差しの強い日には自動的に色がグレーに変わり日差しを遮ります。 快適な乗車です。

電車の乗降は、乗降口にはホーム側にもドアーが付いていて、電車が来てからドアーが開きます。
電車のドアーが閉まると自動的にホーム側のドアーも閉まりますから駆け込み乗車はできません。(笑)

b0258179_22171460.png

b0258179_22252024.gif
やがて訪れそうな新時代
新しい時代は何でも自動で動くようになりそうですね
人に代わって労働がロボット化されそう・・・b0258179_22283856.gif

そうなるとこれからどんどん働ける場所がCUTされそうな

[PR]
by komiti15 | 2012-12-23 22:13 | エッセイ & 雑感 | Comments(8) |TOPに戻る
雀の直感?

今年のコスモスはもう終わったと思っていましたが、まだお花を咲かせていました。
コスモス畑に足を踏み入れて、まだまだ綺麗に咲いているお花を選んでカシャー、カシャと
シャッターを押し続けていると、奥の方の殆ど咲き終わり、種を一杯つけたコスモスに何やら
黒っぽい物が見えて、何か(?)と凝視すると沢山の雀でした・・・

b0258179_18383315.jpg

最初は、???でした。

コスモス畑にこんなに雀がいるなんて
珍しい光景です

これはチャンスと取りあえず
パチリと撮りました。\(^o^)/




雀の存在を知った時は、撮りたいと心が踊りました!
私のカメラはコンデジです。ズーム一杯にしても雀は小さすぎてハッキリ見えません。
もう少し近づきたいと雀に気付かれないようにと抜き足差し足で2歩進んだ所で一斉に
飛び立ちました。
エエッ? 今まで私が居ても平気で戯れていた雀がなぜ一斉に飛びたったのでしょう?

人間は、目に見えるもの、聞こえる音に過敏に反応し、判断するのですね。
だから音を立てないことに拘りました。 雀に気付く前より細心の注意を払った動きを
したにも関わらずなぜ雀は逃げたのか?

どうやら雀は音、動きを察知して逃げたのではないのですね。
私が雀を意識して凝視した気配を危険と察知したようです。

考えてみれば、最近生き物に出会ってチャンスと構えた近づこうとしたとたんに逃げられています。
カラスの場合もネコの集会の場合も私が気付くまでは、逃げる気配などなかったのですからね。
見えない気配に敏感に察知! 自然界に生きる生き物の本能を偉いね~と感心しました。

その点、人間は鈍感?と思いましたが、人間も生き物ですね。
見えない気配に振り向く事はあります。目と目が合うなんてこともあります。
そんな事を思うと面白い事に気付きました「息を殺す」なんて言葉もあります。 
これは気配を感づかれないようにすると言う意味だったのですね。
もし、目を瞑っていれば気配を消すことも出来るのだろうか?


チャンス到来には

次回生き物の集団を見つけたとき、
チョッと気をそらして静かに近づいてみようかなと
チャンス到来が楽しみになりました。。。
成功するでしょうか?

[PR]
by komiti15 | 2012-11-14 19:48 | エッセイ & 雑感 | Comments(2) |TOPに戻る
すぐ溜まる物・・・(^_-)-☆
    
b0258179_14463499.gifb0258179_16131645.jpg


今日は曇り空です。 少々寒い!
11月になって流石に寒さを感じるようになり、暖が恋しくなりました。。。
これから紅葉が日毎に綺麗に染まっていく事でしょう。

季節に関わらず、すぐ溜まる物。
それは 「燃えるゴミ」 です。
  
各部屋の屑籠を集めると 気持ち良いくらいにゴミ袋を膨らませてくれます。

これに比例してお札が飛んで行ってるのよね ($・・)/~~~
そもそもこのゴミは、 「お札の変身」 に ほかなりません。

ゴミ捨てにも、お金が要るようになりました。
お買い物の袋にもお金が掛かるようになりました。
お水もスーパーで買う時代です。

 

b0258179_1535359.gif
 物を捨てる時代に・・・


昔は無料の時代もありましたが、ドンドン過去になり
物を捨てない時代から、物を簡単に捨てる時代に・・・

街には物が溢れていますからね~~
お金を出せば、お気に入りの物がすぐ手に入ります。
物を作る苦労がなくなった分、愛着も薄くなったのでしょう・・・

物が捨てられない昭和時代に育った私たちは、昔を偲んでため息が出ます。
それでも、快適な生活にも慣らされて来ました。
今の時代も捨て難い、なんと気侭になったことでしょう・・・

燃えるゴミ袋は、今日も膨らみます、、、、、

[PR]
by komiti15 | 2012-11-04 15:48 | エッセイ & 雑感 | Comments(4) |TOPに戻る
繋がりのご縁
ブログの世界は未知数な繋がりですよね・・・
私の書いた拙い文が、他人の目に留まる事自体、 以前は考えられないことでした
第一 日記さえ書くことが無かった私が、日々何等かを感じ拙い文を記するようになりました
1つには、新しい事への興味からでしたが、今は自分自身の発見と気持ちのキャッチボールの
ような受け渡しが出来れば、また違った興味も湧くような気がしています。




こんにちわ

【戯れの小道】 に、ようこそお越し下さいました
一言コメントを残して頂けましたら嬉しいです
後日、私の方からもお伺いさせて頂き、コメントを致します
よろしくお願いいたします。<(_ _)>

                          komiti15より
 



折角知ったブログの世界です。
此処は知識の宝庫、花にも鳥にも目にするもの全てが私たちと関わっているのだと気付きます。
無味無感想に生きるよりブログの繋がりは、ずーっと楽しめます。
知るって事、興味を持つって事は、楽しいことだとブログを書いているうちに知りました。
これからも楽しんで生きたいと思います。
[PR]
by komiti15 | 2012-11-03 00:05 | エッセイ & 雑感 | Comments(4) |TOPに戻る
私とブログ
b0258179_200269.jpg

 
 毎日ブログを更新に奮闘しながら楽しんでいます。 と言っても私には、見せたい特技も専門的な
知識も皆無で侭よの、細々我流ですが・・・
多くの先輩さんのように素敵な写真UPも無ければ、海外旅行に行くわけでもなく公開できるような
話題もありませんが、日常に感じた事を色々UPする事にして早3ケ月が過ぎました。
最初は、どんな風にまとめたらよいのか手探り状態で、色々考えて立ち往生になる事もしばしば
ありましたが そんな私のブログでもコメントを下さる方のお陰で頑張れています。 
 ブログの良いところは地域を問わず何処の人とでも親しくなれることですよね。。。
北は北海道から南は沖縄まで、人の考えも千差万別。“井の中の蛙大海を知らず” だった私には
色々教わる事も多くて楽しめるところとなりました。
 私のブログは、なんでもありのブログになりましたが、気楽に語り合える拠所としてお互いが
楽しめたらよいなぁ~と、思っています。 素敵なご縁が続きますように! 
  

b0258179_22193264.jpg
 

ざくろはスーパーではあまり見かけませんね~
熟れて爆ぜたざくろの赤い実は、イチジクを連想させて子供の頃は
興味をそそり何時かは、食べて見たいと思っていた果物です。

\(^o^)/

 
[PR]
by komiti15 | 2012-10-25 21:29 | エッセイ & 雑感 | Comments(4) |TOPに戻る
長寿社会に考える事・・・
いまや日本は長寿社会に突入し、90歳100歳も、もう珍しくありません。
長寿による社会になり、それなりに人の考え方、ありようも変わってきました。
加齢に依る衰えをいかに遅らせて、何時までも健康を全うして生きながらえるかは
誰もが思う願いでしょう・・・


b0258179_1123799.jpg
今の社会生活は大きく2分したように思います
・ 定年までを社会に貢献し子孫を育む役目であり
・ 定年後は自分の老後を如何に豊に過すかを
育むことではないかと思います


「そして考えました。」老後に育む事とは何か?
能力を考えて可能なこと、これから起こすであろう老化現象。
   
      ※ 福岡市花(芙蓉)

老化を遅らせる事、すなわち人として尊厳を保ち穏やかに生きる事に尽きると思うのです。
まだまだ出来ると言った気迫、気力は、加齢になってくる程に、その後の能力に大きく変わってくるような気がしています。

諦めたらそれまででしょう。 活力は自分の内から湧き出るのでなくては
その力は今出来る事を試してみたい、これからでも学んでみたいと言う意欲に勝る物は無いでしょう


b0258179_1127132.gif「私は思います。」
人は脳から指令を受けて行動が伴っているわけですが、幾ら指令を出しても意欲が無くては何も出来ません。
加齢を甘やかす事は自分自身の可能性を自ら放棄するような物です。何らかの理由をつけて行動、学びを回避しょうと怠けていては坂道を転げ落ちる様に加速をつけて老化が進んでいく事でしょう。
 
※ 鹿児島市花(夾竹桃)


誰もが願っている活力。脳に勝る物は私は「自分自身をコントロールする心」だと思っています。
脳で学び、心でしっかと受け止め実践しましょう。

私の言わんとするところは、脳での支配ではなく、心が脳を支配していく物と思っています。
加齢と共に次に育てていく物は心(精神)ではないかと思っているのです。


b0258179_1133458.jpg
脳は精密に組み込まれたロボットのようなもの。 ロボットと仮定するならばそれに指示を出さなくてはいけません。
「それが心」だと思っています

脳が判断していながら、気が進まなくてなんて事はありますよね、理由は疲れかもしれない、他に楽しみたい事があったり、怠け心であったりします

   ※ 大分市花(サザンカ) 

頭では気に掛けながら”うっちゃかす”なんて事はありませんか。
それがずるずるとひきずる・・・・ それを加齢、病の所為にして怠けていては良い老後はあり得ないでしょう・・・ 

体力に衰えを感じ始めると、「心を育てていかなくては」いけないのではないかと、私は強く感じています。その時期が定年後から始まる、病気と同じで早期に気付くほど豊かな老後が過せるのではないかと・・・\(^o^)/


b0258179_11434926.jpg
自分の意志で楽しめること こんな幸せな事は無いと思っています、

これからの先が迷いの無い人生を歩めたらな~と思います。
それには正しい知識を吸収するしかないでしょう。

※ 長崎市花(紫陽花)

若い人と一緒に生活を共にしなくなって、時代の変化に対応していく事に疎くなります、自信が無くなります。
若い人との会話が苦痛になるでしょう、そうなっては明るい未来を育む事が出来ません。
これからも社会の一員としての輪の中で心豊かに過して行きたいものです



明日の為に今日を過す

多くの人とふれあいの中に自ずと得る知識、
こんな素晴らしい事はありません。
PCもまた然り、この文化こそ多くを学ぶ糧となりそうです。
今の時代は、PCの世界を受け入れて知り合った人々の知識を分かち合いながら、
貪欲に新しい社会を楽しく過して行けたらいいなぁ~と思っています。 
これからもよろしくお付き合い下さいませ。
<(_ _)>

[PR]
by komiti15 | 2012-10-16 11:21 | エッセイ & 雑感 | Comments(4) |TOPに戻る
健康とは大らかに生きる?
“健康の定義”

自然な域の中での健康と言えば
快眠、快食、快便に尽きるでしょう


これは、口から食を取り生きるもの、小さな虫から大きな動物に至る全てに共通する事です。
こんな当たり前の事が、何時から1つの病として気になるようになったのだろうか?

「考えてみれば、大人になってからのような気がします」


人が他の生き物と違う事は、考える知恵があり、感情があることでしょう。
出世欲、独占欲がそれに拍車をかけ、ストレスを生みます。

病の大きな原因の1つに出世欲、独占欲が絡んでいたのかも知れません。
しかしその反面、人々は “欲” 故に勤勉であり、今の豊かな生活を得たわけですから人と言う
生き物は、なんと複雑怪奇な生き物なのでしょう・・・

話はそれましたが、ならば「子供の頃の素直さを取り戻せば」、少しは生き易い健康に戻れるかと思ったりします。 子供の頃は、愛され慈しまれた親の庇護がありました。
だから子供の頃は素直な心が保てたのだと思います。

幸い人は、家族単位で支えて生きること、分かち合うと言う恵まれた環境にあると言えます。
家族に愛されることで全てが癒されるような気がしています。
愛されるには、愛されるに値する自分であろうと気づく事から始まるのではないでしょうか。

健康に生きていく事は、大らかに生きる事ことでもあるような気がしてきます。
子供の頃の快眠、快食、快便が懐かしいです! これこそ健康の源でしょう。\(^o^)/

b0258179_6443328.jpg


花を見て美しいと生気を感じ
赤子に慈しみを感じ
子供にエネルギーの逞しさを感る
そんなありのままを見る素直な心をもてば
きっと大らかな自分を取り戻せるのではないかと

[PR]
by komiti15 | 2012-10-02 07:51 | エッセイ & 雑感 | Comments(6) |TOPに戻る
芙蓉の花
福岡市の夏の花が芙蓉だと最近知りました。
花言葉は「しとやかな恋人」
芙蓉には、しとやかな優しさを称えていますね。


b0258179_1512691.jpg


中国ではフヨウの花のように美しいしとやかな顔立ちの事を「フヨウの顔」と言い
昔から美しい女性のたとえにもちいられているようです

日本では 「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」 と言われていますが
女性を花に譬えるなんて女性としてなんだか「くすぐったいような、嬉しいような」誉れを感じます。

エッ
私のことじゃない、美しい女性の譬えですか。。。

あははは 分かってい・ま・す。
それでも同性として嬉しい譬えです。

でも、百合には和服の似合う日本女性を連想してしまいます。
今の時代にそぐわなくなっていますね~



現在の若い女性を花に譬えると
何のお花が選ばれるのでしょう

b0258179_16135023.jpg

白の胡蝶ランの花なんかは如何でしょう 
教養高く高貴な優雅さを備えていると思いませんか

[PR]
by komiti15 | 2012-09-26 16:20 | エッセイ & 雑感 | Comments(0) |TOPに戻る
電化製品に囲まれて (^^♪
時計は午後3時   
PCを立ち上げて暫し憩の時間を楽しんでいます。063.gif

こんなのんびりした時間が持てる時代に生きている今を感謝です!


                
                私が子供だった遠いむかしの事


b0258179_15511239.jpg
まだ水道が無かった時代、我が家は泉から“つるべ”で水を汲み上げていました。  周囲を石垣で積み上げた泉を覗き込むと暗くて深いところで水の表面が見えています。


水汲みは、滑車に通した綱で引き上げて“つるべ”を引き寄せるのですが、背伸びをして腕を伸ばし切らないと届きません。 水汲みは怖かったなぁ~
冬は、北風が吹きすさぶ中で食器を洗っていた母の姿がありました。

そんな時代を知っているからこそ、今の時代に感謝の念が湧きます。
凄く生活が楽です。 家事が楽です。
電気製品は、スイッチ1つで出来上がる魔法の代物と言えるでしょう。


今じゃ、ご丁寧に “ピー、ピピィ、ピーピー等” と完了の合図までしてくれます。
お店に行けば “自動ドアー” が当たり前。
自家用車も庶民化。 何処に居ても電話が繋がる。

“本当に夢のような生活が出来ています。”


便利な時代に慣れきって、誰もが支配者気分になってきているような・・・。
頑張る努力を忘れたツケは、どんな結果が待ち受けているのか?

自分の為、世の為、考える時代が来たような気がしますね。



b0258179_22323528.jpg

[PR]
by komiti15 | 2012-09-12 16:40 | エッセイ & 雑感 | Comments(4) |TOPに戻る