<   2017年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
|TOPに戻る
夏も終わりに近づいて・・・

今日は8月最終日、”今年も夏を乗り越えました” って感じです

若い頃は、暑い暑いと言いながらも夏は暑くて当たり前と自然を

それなりに楽しめましたが、今では暑さと冷房に体調不良に

振り回されています


昔はうちわでパタパタ、扇風機の風で対応できていましたのにね

今はエアコンで室温は自由に調整できますが体の細胞が付いて行けません

夏は悲鳴を上げています 


夕方になると足が冷えて足首の甲側が痛くて微風が当たっても

更に痛みが増します



足の保温で対処はこれです

b0258179_14073382.jpg


  レンジでチンして温める
  こたつです
  PCを打つ時も、居間でも
  
  夜のお布団の中でも
  いつも私と共に過ごしています





b0258179_14072503.jpg


   一番辛い足首の保温
   来年は厚地のひざ下までの
   靴下が欲しいです
   
   問題は足先が覆われているのは
   気分がゆったり出来ません
   薬局巡りで良いのを見つけたいです





暑さ対処が必要なところは首です

暑いと感じると湿疹が、 じわーっと吹き出し始めヘルペスに似たチクチク

するような痛みを感じると要注意です

即、冷やす事で悪化を防げます

必需品はこれです


b0258179_14231915.jpg


  冷凍庫で冷やします
  ソフトなジェルと
  凍らせて利用と
  2種類あります







b0258179_14232310.jpg


   上記を入れて首び巻きます
   その時の気分で外観の
   袋に入れて使用です








ソフトだけだと冷房の部屋で使用でも1時間と持ちません
なので何時も冷凍庫にストックして順次交代で使用
凍らせたものは内側にソフトを入れてWで冷やすと2時間半持ちます
お出かけはW使用なのですが、夏の外出はホントに出かけなくなりました


悪化させると湿疹は治っても痣となり、治るのに1年かかりました
若い時は肌が弱いわけではありませんでしたから、細胞の再生が
弱くなったのだろうと自己判断です、冷やしていれば悪化することは
ありません


夏! やっと終わりに近づきましたね
秋! 楽しみです

夏の分まで楽しまなくちゃー



[PR]
by komiti15 | 2017-08-31 19:24 | Comments(0) |TOPに戻る
美容院
1か月前から予約していた美容院に行って来ました

髪が伸び前髪が目にかかり何とも鬱陶しい感じでしたが

予約もしてあることだしと予約日まで我慢、我慢の日々を耐えて

やっとお出かけ日となりました \(^o^)/


b0258179_21124415.jpg

でも待ち疲れましたー

こんなに予約で不自由をしたのは初めてです

前月美容院へ行った時、次の予約をすれば

10%引きの張り紙につい欲を出したのです

その時は、来月はパーマをあてましょうと

決めていましたからね~


それなら、ついでに予約を入れれば割得と単純に思ったのがいけませんでした

割引の付いた予約を入れると変更が出来ません、最優先に成ります

今までの気楽な生活パターンに自由が無くなった感じで随分不自由な思いを

しましたが、そんな日々が終わりました

伸びた髪を切り、パーマをあてるとスッキリ!



此処のパーマは形状維持パーマです、私のような手入れ無しの者には

本当に嬉しいパーマです



これで暫く気持ちよく鏡を見れます(笑)





[PR]
by komiti15 | 2017-08-27 19:58 | 徒然日記 | Comments(6) |TOPに戻る
椿の実
椿の実がこの時期に見られることをブログの友人の写真から知りました
お花は毎年見ていましたが赤い実を付けるのですね~
私も早速見て来ました

b0258179_19160861.jpg

此処は近所のマンションの片隅にある公園です
青々と茂った葉の間に赤い実を付けています
知らなかったなぁ~
この暑い時期に実が見られるなんて・・・ 新鮮な驚きです

b0258179_19163957.jpg

赤い実がやがて熟れて種が顔を出しています

b0258179_19170914.jpg


そして三つにかパッと割れて種が落ちました

b0258179_19173955.jpg
落ちた種は無造作に転がっています

でもこれで芽が出て椿の木が増えている様子はありません
此処はよく通るところですが木は増えていませんからね (笑)

それでも、もし山であれば落ち葉が腐葉土を作り湿気が程よくあれば芽が出るのも
知れませんね

こんな身近に椿の木がありながら気付くこともなく通り過ぎていました
椿もどれにでも実を付ける訳でもないようです
次回椿の花が咲く頃もう一度どんな椿のお花に実を付けるのか観察を
して見たいと思います
私には久しぶりに目的を楽しんだ日となりました



[PR]
by komiti15 | 2017-08-25 22:18 | 徒然日記 | Comments(4) |TOPに戻る
午後6時の時間
昼間は燦々と照りつけた陽もようやく和らぎ西日が影を落とし始めました
普段見慣れた景色も時間に陰影によって雰囲気がガラリと変わって見えます
陽の当たっている所は柔らかい夕日が日陰には夕方の姿を見せて昼間と違って
涼しそう・・・ 微風が心地良いです


b0258179_19022580.jpg


暑かった8月も月末に近づいたと実感しますね~
チョットお散歩に出かけたい気分になります
もう少し早い時間に影を落とすようになれば・・・
楽しみに待ちましょう(笑)




[PR]
by komiti15 | 2017-08-23 19:12 | Comments(2) |TOPに戻る
山の頂にかかる”白い雲”
昨日の午後4時ごろのことです
今日も一日が何事もなく終わり、静かに陽が西に沈みかけようとする
時間を惜しみながら見る、ベランダから見える遠くの山にかかる白い雲が
妙に私を惹き付けます

白い雲が輝いてとても綺麗に思えたのです
私はどうやら ”山と雲の織りなす自然の風景が好き” らしい(笑)
時々こうやって眺めて癒されています


b0258179_13550612.jpg

山の上を帯のように細く掛かっている雲は ”もくもくとそこに留まっています”
なんでこんな帯のような雲が出来るのでしょう
この写真は、ほんの一部です。 山の上を長~く続いています
これって入道雲なのでしょうか?
それとも入道雲は海の上だけにかかる雲なのでしょうか?

唯々 眺めるこの時間を、 目を楽しませる自然を素直に
喜びたいと思います




[PR]
by komiti15 | 2017-08-22 14:04 | 徒然日記 | Comments(6) |TOPに戻る
ブログ画面
久々の投稿にPCを開けると画面が新画面になっています
先月も新画面に変更されていたのを旧画面に戻して使用していたのでした
旧管理画面に慣れている私としては又元に戻したい気分ですが
皆さんは新画面をお使いなのでしょうか?

今後の事を考えると、旧画面に戻すと使用できなくなるような事が
起こるでしょうか? と ”最近は新画面利用がそろそろ潮時かな”
なんて弱気になっています

何処がどう嫌と、はっきりとした理由はありません
しいて言えば、新画面でスキンの変更をまだしたことがありません
一度試してみたいと思いながらも億劫なのです

新しい事に対する知ろうとする意欲、煩わしさに負けています
こんな風に思うのは私だけなのでしょうか?

さて、どうしたものか・・・・



[PR]
by komiti15 | 2017-08-21 18:46 | 徒然日記 | Comments(4) |TOPに戻る
校区の夏祭り
私の住む地区では、校区の夏祭りが土曜日にありました
校区の夏祭りが近づくと毎年暑い夏も終わりに近づいたと
ホッとします

お祭りの賑わいが好きで今年も陽射しが弱くなりつつある午後の7時前に
出かけて来ました

夏まつりに向かう人の流れに混じって校門に入ると
自転車で乗り付けた人が私を追い越して自転車を校門前に止めようとしているのを
目ざとく気付いた自転車整理の係員が自転車はこの奥に順次並べて入れて下さいと
誘導しています

それでも聞こえぬ振りして自転車を止めています
此処に止めるのは誰が考えてもダメでしょう
今日は大勢の人が行き来するメーン場所です

誘導員さんが傍まで来られて説明して場所替えを御願いしています
自転車のご婦人さんも仕方なさそうに移動で無事解決
皆が楽しむ為には整列した自転車で事故も防げるでしょう
1人1人がマナーを守って皆が気持ち良く楽しみたいです
良かった、良かった

運動場に入ると既に大勢の人で賑わっています

b0258179_18265020.jpg
b0258179_18265727.jpg
浴衣の人もチラホラ最近はあまり見かけなくなりましたが
夏祭りに浴衣は似合います、私は好きです

来年も我が元気で夏祭りを楽しめるようでしたら、浴衣を着てみたいなぁ
なんて思ったりしています
着物類はもう着る事もないだろうと処分しましたが、浴衣は未練がましく
持ってきました
来年を過ぎればもう着る事もなさそうです、”着納めを楽しむのも良いかな”
そんな思いが過った今年の夏祭りでした






[PR]
by komiti15 | 2017-08-21 17:53 | 徒然日記 | Comments(2) |TOPに戻る