素敵な薔薇 ^/^
薔薇は何時見ても豪華です。こんな薔薇を部屋一杯飾って充実の時間を過せば、私はきっと豊かな心に満たされる事でしょう。辺り一面に華やかさを演出してくれる薔薇、何時見ても素敵! 特に私のお気に入りの薔薇を選び並べてみました。

b0258179_15174479.jpgb0258179_1518319.jpg

b0258179_15204655.jpgb0258179_15213550.jpg

b0258179_1522112.jpgb0258179_1525726.jpg


More 続きはこちらをクリックして下さい
[PR]
# by komiti15 | 2012-07-27 23:31 | 花 & 植物 | Comments(0) |TOPに戻る
白い花
   白い花、それだけで清々しい気持ちになれます。
   そこに咲いているだけで心が満たされる、私と一緒に優しさを楽しんで下さい。


b0258179_22292822.jpgb0258179_2230052.jpg

b0258179_2231850.jpgb0258179_22315473.jpg

b0258179_22325478.jpgb0258179_22431997.jpg


More 続きはこちらをクリックして下さい
[PR]
# by komiti15 | 2012-07-27 22:50 | 花 & 植物 | Comments(0) |TOPに戻る
夏のイベント
久しぶりに出かけた天神界隈。
市役所広場で人込みがあり、白いテントが見た目もイベントあり?の盛り上がりを見せています。
お祭り好きの私。 引き付けられるように足が進みます。(笑)

入り口が設けられた中で子供たちも大勢何やら楽しんでいる様子。
気になるなぁ~~ 入場券が居るのだろうか? 傍ににいるスタッフらしき人に尋ねると誰でもどうぞお入り下さいとのこと。。。 これは嬉しい。\(^o^)/  早速おじゃましま~す。と中に。

ほほほ、中は幼児、子供と父兄で楽しんでいます。
猛天下も厭わず子供のお相手の親を見ていると若い! 子供が居れば四季を通じて一緒に楽しめるのよね~  微笑ましい、羨ましい。
私は過去形ね。

b0258179_16544738.jpg

[PR]
# by komiti15 | 2012-07-27 16:54 | 徒然日記 | Comments(0) |TOPに戻る
フォーラム 「認知症」

b0258179_1619285.jpg認知症は高齢社会になり誰もが避けられない症状となり、多くの人が関心を持ち始めた事は豊かな老後を過す上で大変有意義な事だと思います。

認知症のタイプは3つあり
①【アルツハイマー型認知症】 脳の神経細胞が減って脳が小さく萎縮してしまうために症状が出るタイプ。
②【脳血管性認知症】 脳の血管が詰まったり破れたりして、その部分の脳の働きが悪くなる為に症状が出るタイプ。
③【その他の認知症】 レビー小体(異常な構造物)が大脳皮質に溜まってしまう事による「レビー小体型認知症」など

①は早期発見で薬で進行を遅らす事が出来る
②は原因の病気の治療により、治る、又は症状が軽くなる事がある。
③②に同じ

認知症は序尾所に進行する病気ですが、早めに症状に合った「治療と介護」を始めれば、進行が緩やかになる事があり、認知症と共に穏やかに暮らしていける。
[PR]
# by komiti15 | 2012-07-27 16:40 | 健やかに生きる為に | Comments(0) |TOPに戻る
盆踊りの練習
b0258179_15525819.jpg070.gif7月の地区回覧に校区で行われる盆踊り大会の事が掲示されていました。それに先駆け盆踊りの練習の案内が記載されています。

昨年は、体調がまだまだ無理と参加は先送りにされて居ましたが、今年は是非とも楽しみたいと意気込んでいます。 忘れないようにとカレンダーにメモ、練習は公民館でPM6:00~9:00。

当日、日が落ちて公民館に近づくと、それらしきご婦人が三々五々と集まり公民館へと消えていきます。その中の1人にまぎれて集団にお仲間入りして、やっと私も市民権を得た気分です。

集まった人たちは、皆さん若くてお元気そう。 会話の様子では皆さん自治会の役員さんらしいですね。 地区のお世話お疲れさま。 私も何年か前はこんな立場だった事もありました。
時代は変わり今は高齢者の仲間入りになってしまいましたが、まだまだ地域の人たちと楽しみたいです。 よろしくね。。。 

そんな気分で始まった盆踊りお稽古。 リズムに乗って大勢の仲間と体を動かす事って楽しいなぁ~。 
本番は8月5日。 私も元気な間はこれから先も、皆さんとの参加を楽しみたいです。
[PR]
# by komiti15 | 2012-07-27 15:51 | 徒然日記 | Comments(0) |TOPに戻る