那珂川の河川工事?
b0258179_21253669.jpg4月に気まぐれに散策で立ち寄った那珂川の川辺に「この辺りは7月より河川工事が行われます」の立て札を見つけた時は、期待で7月を楽しみにしていました。
どんな工事が行われるのだろうか? 鬱葱と茂っている草原も整備されて見違えるように生まれ変わるだろうなぁ・・・。 対岸のような公園でも出来れば子供たちの良い遊び場にも為り賑やかに一変するのではないかと工事を楽しみにしていましたが未だに工事の気配はありません。

立て札が設置されていますから、中止じゃないのでしょうが気になる事です。
もう8月が目の前です。 ガッカリだなぁ~~。
年内の期待は無理なのかなぁ?

せめて4月の桜の花が咲く頃には散策が楽しめると良いのですが・・・。
[PR]
# by komiti15 | 2012-07-25 21:19 | 徒然日記 | Comments(0) |TOPに戻る
夏到来ですネ!
b0258179_20515676.jpg暑い!
梅雨も明けていよいよ本格的な夏の訪れですね。 先週のあの豪雨が嘘のようです。
路面が川のように勢いをつけて流れていた水が、今は灼熱の太陽が容赦なく照り付けて暑い。

今日も太陽がギラギラ! 今年も昨年同様に暑い夏になりそうですね。
道行く人は、それぞれに紫外線を避けるべく何らかの対応がなされています。

そう言う私も例に漏れず帽子、長袖上着は必需品となっています。
若い頃は、夏と言えば誰もが半袖でしたのにね・・・。
やはり異常気象なのだろうか? 

梅雨明けと同時に熱射病の注意が目に付くようになりました。
部屋に居ても安心できないのですね。 取り敢えずこまめに水分の補給で暑い夏を元気に過して行きたいものです。
[PR]
# by komiti15 | 2012-07-24 22:28 | 徒然日記 | Comments(0) |TOPに戻る
私の体調のバロメーター
私の体調のバロメーターの1つに右足親指の痛み具合があります。
痛む時は、つま先を浮かせて踵で歩きます。チョイと不自由。

こんな時は、足の甲から足首にかけて痙攣が起き、こむら返りを誘発します。
全く、、、、(泣き)
普通1週間くらいで軽減し、何時の間にか収まる。
朝ベットから起きて足が床に着いた時、今日は大丈夫そうと思うとき、やれやれと安堵します。

今、1週間が近づいています。 そろそろ収まる頃と期待しているのですけどね・・・。
今日は水曜日、来週の月曜日には日帰り旅行があります。
それまでに治りますように・・・・
[PR]
# by komiti15 | 2012-07-24 22:26 | 健やかに生きる為に | Comments(0) |TOPに戻る
肺がん公開講座
最近の総合病院では、積極的に市民公開講座が行われているのでしょうか? 今年は医療の講座受講に声をかけてくださる方が居て初めて参加の機会を持てて、これからは色々な事に参加して情報知識を吸収して健康に役立てたいと思っています。

がんは日本人の死因の中で最も多く「日本人の3人に1人はがんで亡くなっている」あるいは「日本人の2人に1人は一生尾のうちに一度はがんを患う」と言う状況との事です。
病弱者はがんには罹らない体質と思い込み自信を持っていた私も実は17年前に胃がんの治療を受け幸いにも再発をする事もなく現在に至ります。

今の時代がんは他人事では有りませんね。
肺がんは発ガン物質の吸収の外、大気汚染、高脂肪食等がありますが喫煙歴の無い女性の肺がんが増える等まだ原因がよく分からないものも有るそうですが21世紀に入り、肺がん治療法も大きく進歩し、手術も胸腔鏡で患者の負担も軽く出来るようになり、放射線治療ではがんにだけ集中的にx線を当てる体幹部定位放射線照射で手術に変わる治療法として期待されているそうです。

セカンドオピニオンは治療のどの段階でも可能で、現在のところ肺がんの初回治療では標準的な治療が決まっているがその後の治療はさまざまな選択肢があり専門家でも意見が分かれるとの事、したがって患者さんの考えも含めてどの治療を選択するか決める為にセカンドオピニオンを利用は役立ちそうです。 納得のいく治療を受けるのが一番治療に専念できる事と思いを新たにしました。 
[PR]
# by komiti15 | 2012-07-24 22:23 | 健やかに生きる為に | Comments(0) |TOPに戻る
救急蘇生講習会
暑い夏を迎えるこの時期は蘇生の実習が多く行われるようですね。

我が家の近くの総合病院で市民講座があり、蘇生実習の機会を得て講習を受けてきました。
若い頃、救急蘇生についてはインストラくターの資格を取得していましたから要領は知っていましたが、時代と共に取り扱いに変化があるかも知れません。
人に見立てた人形を相手に胸骨圧迫を1分間に100回のテンポで強く絶え間なく押す。
テンポは慣れでしょうね。 一回限りで会得出来るものではないでしょうが、それでも実習経験はいざと言う時にはきっと役立つ事でしょう・・・。 

私はAEDの扱いを知る事に強く惹かれていました。
“百聞は一見に如かず” 一度見てみたいと思っていました。
こちらは一度説明を受け実践していると躊躇わず行動できると思いました。

多くの人が関心を持ち、助かる命を繋ぐ役目を果たせるのは素晴らしいことだと思っています。
傍ににいる《あなた》が主役です。 この言葉が胸に響きました。
[PR]
# by komiti15 | 2012-07-24 19:12 | 健やかに生きる為に | Comments(0) |TOPに戻る